もみじの備忘録 -もはや手遅れ、もっと手遅れ-

元右両手投げだった還暦間近のオッサンが、レフティローダウンに挑戦中

金曜夜にちょこっと投げる

金曜の夜20:00、奥さんからまさかの発言

「これから投げに行こう」

 

彼女は超手遅れタイミングのフォームから、腕力で強引に投げようとするため、全くコントロールが定まらず、ほとんど100点に届かない残念な人。

せっかくの手遅れのタイミングなんだから、ゆっくりボールが降りて来るのを待って、力抜いて投げればいいのに、どうしても力入れて投げたいようです。

最近は弟ザルをまねて、両手投げもやり始めていて、金曜はおそらくそれをやりたかった模様。

結局弟ザルも誘って、3人で投げてきました。3ゲームだけ。

 

家から5分のウッドレーンのボウリング場です。

ウッドレーンだと、なぜか大外に張り付きたくなります。大外から投げてると、やっぱりインステップしがちだなと感じました。アウトサイドインのスイングになりがちということでもあります。

うまく斜行できれば、どこから投げようがインサイドアウトで投げれるのでしょうが、どうしても板目に対し真っ直ぐ歩いてしまいがちです。

だとすれば、アウトステップ&インサイドアウトのフォームを作るには、インサイドから投げたほうが良さそうだなと感じ、途中からレーンの真ん中に立ちました。

レーンの真ん中を真っ直ぐ歩き、左に投げる。このほうが、フォーム作りには良さそうです。

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

 

低重心&ダウンブロー

早朝ボウリングも4回目です。

ここ3回、5ゲーム→7ゲーム→10ゲームと増やしてきましたが、今回は奥さんが一緒に投げてたこともあり、6ゲームだけ。

でも、足や腰に先週の10ゲームのダメージが残ってたので、少な目で調度良かったかもしれません。故障して投げれなくなるのだけは避けたいので。

 

先週、JasonCouch師匠や、志摩竜太郎プロの動画を見て、「ほとんど肘入れしてないな」と感じ、今日はあまり肘入れしないことを意識してきました。

動画再生でチェックしながら投げましたが、上手くいったり、いかなかったり。意識しつづければ、できるようになりそうです。

 

「リリースで上体をあおらない」「頭を上下動させない」は継続取り組み中です。

今日は、終始低重心のまま投げるように意識しました。リリースの方向も前じゃなく下、ダウンブローにし、視線も手前、上体も伸びあがらないというより、むしろ沈み込むような意識で投げました。

たまに、今までにない力の伝わり方ができる投球があっていい感じ。その再現率を上げていけると良さそうです。

が、ちょっと気を抜くと、前見たり、前に投げたり、伸びあがったり と悪癖のオンパレードになってしまいます。慣れるまでは、まだまだ時間がかかりそうです。

焦らず、一歩一歩やっていくしかありません。頑張りましょう。

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

 

5年振りの10ゲーム

早朝ボウリングも3回目。今回はとうとう10ゲーム投げました!

ボウリング中断する前も、行くと10ゲームは投げてました。これで一応、当時と同じゲーム数をこなせるようになったということです。集中して投げれたのは8ゲーム目くらいまで、9ゲーム目、10ゲーム目はヘロヘロでしたが、中断前もそんな感じでしたから、まぁいいでしょう。

10ゲーム投げれば、ボウリングダイエットの効果もそこそこ期待できます。早く70kg台に戻したい。

 

このblogを書いてるのは翌日朝ですが、軸足(右足)が少々痛く、腰も張ってます。汗だくで10ゲーム投げると、老体にはそこそこのダメージがある模様。

明日あたりは、もっと痛いかも。ちょっと無理して10ゲーム投げちゃった感じはあるので、故障につながらなければいいのですが。

 

 

投球のほうは、先週に続き「リリースで上半身をあおらない」練習です。

youtu.be

十分かどうかは別にして、以前よりは間違いなく、あおらず投げれてるように見えます。

意識したのは、リリース時の目線とか、左軸と右軸の軸移動とか、軸移動前に左軸にしっかり乗っておくとか、そのあたりですが、一番効いたのは、「100%で投げない、80%で投げる」という意識かもしれません。

80%で投げてても、たまにいろいろ噛み合うと、力が凝縮したリリースができ、走って回るいい球が投げれました。いまはごくたまになので、この再現率を高めねばです。

 

手遅れ度も少し高まったような気がします。スライド足底がアプローチと並行になった時点のボールの位置が、だいぶ高くなったんじゃないかな?

f:id:momijiteruyama:20210505164722j:plain

一ヶ月前の5月5日。頭よりは高いけれど・・・

f:id:momijiteruyama:20210607065044j:plain

こちらは昨日。だいぶ高くなりました。

いや、カメラ位置の違いかも。笑

 

昨日は意識してバックスイングを低めにしてましたが(それでもかなり上がっちゃう体質です)、そのせいか横回転が強くなってしまいました。たまに、気持ちよくバックスイングを高く上げると、明らかに縦回転が強くなります。

球筋としては、縦回転強いほうが好きなので、バックスイング低目でも縦回転で投げたいのですが、これができません。なんでだろう?

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング

これからは80%の力で投げようと思った

日曜朝投げてきました。

先々週、先週が、5ゲーム⇒7ゲームだったので、今日こそ10ゲームかと思ってましたが、時間切れで8ゲームで終了でした。

でも、体力的にも10ゲームは厳しかったかも。

 

youtu.be

 

目下の課題は、リリースで上体をあおらないことです。つい力んで、頭の位置が上がってしまうのをなんとかしたい。

フォーム練習なので、助走はごく小さく歩く感じにし、スコアも見ません。8ゲーム全てリセットし10本立てて投げました。


投げながら、気になるポイントをKeepにメモしてます。書いてたのはこんなこと。

・2歩目で左腰切る
・頭のてっぺんののの字
・ダウンブロー、手前から
・8割、バックスイングも低く


2歩目で左腰切る

4スタンス理論のA1なので、左軸から右軸に切り替えることでエネルギーを出したい。そのためには、まず左軸にしっかり乗らないといけない。左軸にしっかり乗り切るためには、早くから左腰を切ってしまえばいいんじゃないか? ということです。

これで凄く何かが変わるわけではありませんが、なかなか良い気がしました。なんで今まで気づかなかったんだろう?

 

頭のてっぺんののの字
背骨から頭に通る線をイメージし、その方向を意識することで、前掲・左傾の程度を意識しようという試みです。
前掲・左傾の程度を意識できてると、リリース時に前掲角度が緩まない気がします。

・ダウンブロー、手前から
スピード出そうとして、ボールを手で前に押そうとする癖があります。
手で前に押すと、かえってスピードが落ちると頭ではわかってますが、やってしまいます。
真下にボール落とすくらいの意識のほうが、力が伝わりやすいようですが、なかなかできません。

 

バックスイング低く、オープン

上じゃなく後ろにバックスイングしたいのですが、それがどうも苦手。つい高々と上げてしまいます。

高いままでリリース改造するのは難しいと思うので、バックスイングの高さを抑え、その中で力を伝える方法を模索するべき と思いました。

でも、勝手に上がっちゃうんだよなぁ・・・、なんで?

そして、いつまでもできないオープンハンド。何でできないんだろ?

 

8割
投げるたびに球速表示を気にしてると、どうしても力が入ってきます。120%の力で投げてる感じになってきてしまうのです。

そうじゃない、80%で投げなきゃ。それでも力を上手く伝えられるような、フォームにを身に付けなくては!


最後の「8割」がこの日の気づきの全てです。力いっぱい投げてたら、フォームが良くなるはずがありません。

が、それに気づいたのが最後のゲーム。実際やるのは次の練習からです。

 

球速の制限速度を決めて、その範囲内で投げる練習をするかなぁ・・・
あー、つまんなそう。

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

もじもじ助走で7ゲーム

先週は5ゲーム投げました。

ボウリング再開後は毎回2ゲームしか投げてなかったので、5ゲームはとても疲れました。でも、翌週身体が痛いとかはありませんでした。

なので、今週は少し増やして7ゲーム。

もちろん、ラウンドワン様の早朝割です。5ゲーム以上になると、もはや一般料金では投げれません。

 

7ゲーム投げてみて、体力的にはもう少し投げれそうでした。

先週は5ゲームでヘロヘロ疲労困憊だったのに、この差はなんなのでしょう?、身体ってそんなに早く慣れるもんです?これなら、来週は10ゲームいけるかも。

 

自分の場合、投げる目的に「ダイエット」もありますから、運動強度や運動時間も気になります。今日は1時間半の運動になりました。球速を意識し投げてるので、運動強度もそこそこなはず、汗だくでしたから。

その代わり、スコアーはひどいもんです。まだ、スコアは気にしてないどころか、見てすらいませんが。

 

スコアを見ずに何を見て投げてるかというと、球速表示とフォーム再生動画です。

球速表示はどの程度の精度かわかりませんが、スピードが乗ったかどうかを確認するには十分参考になる気がします。

今週は、ある程度回しても30km/hを超えてました。いい時は33km/h台も。そのくらいの球速で安定させられるように練習したいと思います。

 

今日は、7ゲームとも「もじもじ助走投げ」でした。もじもじ小刻みに歩いていってそのまま投げます。9歩だったり、11歩助走だったりします。山勲さんみたいな感じに見えるかもしれません。

助走はゆっくり小刻みに歩き、でも最後の一歩でスピード出す という練習です。

課題が「リリース時に頭を動かさない」なので、新たなリリースの感覚を身体が覚えるまで、当面もじもじ助走投げを続ける予定です。

 

でも、悪い癖を直すのは、簡単ではなさそうです。今日も、「これなら頭動いてないだろ」と思った投球後に、フォーム動画再生してみたらゲロ動き。ダメだこりゃ。

そんな中でも、頭の動きを抑えるために効果的だったのは、視線をリリースポイントにすることでした。今まで投げる時に、スパッとどころかフッキングポイント見てましたから、そりゃ身体浮いてしまうわけです。これだけでも、身体に覚え込ませるのは相当大変そうです。常に意識してないと、すぐ上向いちゃいます。

 

投げながら、視線以外のチェックポイントもたくさん思い出しました。

  • 4歩目踵着地、後ろ重心にし、最後の一歩を大きく。
  • スピードは最後の一歩の蹴りだけで出す。上半身は静かに。
  • 4歩目の左軸のまま蹴って、蹴った後にツイスト状にひねり戻す。開かない。
  • エンジンはへそ(胴体)、ひねり戻しもへそ始動。でも動きはほんのちょっとだけ。
  • みぞおちが投球方向に移動するようアウトステップ。
  • 視線はリリースポイントに。
  • ボールはリリースポイントに落とすまででおしまい、前に押さない。
  • 遠心力を生かすために、落下のカーブを生かす。極力肘入れしない。
  • リリースの横位置は足の間。スイングプレーンは斜め。

 

今はまだ、1個意識すれば1個ができなくなり・・・という状態ですが、これ一通りできるようになれたら、かなり良いフォームになるでしょう。

「なれたら」です、実際には相当大変なはず。

頑張らねば!

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

5年振りにラウンドワン様で5ゲーム投げて来た

5年振りの早朝割投げ放題

昨日の土曜日早朝、ラウンドワン様に行ってきました。

ボウリングを再開して1ヵ月、そろそろ身体も慣れて来たので、5ゲーム投げてみようとなり、それなら早朝割だとなったわけです。5年振りの早朝割投げ放題です。

 

で、疲れました。5ゲーム目なんてヘロヘロ。

f:id:momijiteruyama:20210516143403j:plain

疲労困憊とはこのことか・・・

疲れることは想定し、3ゲームまでワンステップ投球で軽く投げてたのに、それでもゲロ疲れ。いやぁ、こんなに体力落ちてるとは思いませんでした。10ゲームなんて、当面無理だなこりゃ。

 

ラウンドワン様の進化に驚く

ワンステップ投球なのに、疲れた理由は、球速表示です。投げる度に表示される球速を見て、ついつい力が入ってしまいました。

ラウンドワン様の球速表示ってどうなんでしょう?、5年前は全くあてにならないと思ってましたが、今の機械は比較的正確に出てるように思いますが・・・

いずれにしても、表示されるのはリリース速度であり、平均速度(ピンヒット時間から計算される速度)ではないので、15%引きくらいに考えないといけませんが、それでも目安にはなります。いいタイミングでスピード乗ったかも と思うと、ワンステップ投球でも26km/hくらい出ました。タイミングずれると24km/h台。これを見て、力が入ったというわけです。

5年前だったら、このままずっと力んで投げて、家に帰ってから動画見て初めて「力んでフォーム崩してるじゃん」「リリースで上半身あおっちゃってるし」「頭動き過ぎ、だめだこりゃ」と気づいてました。来週は、力まないようにしよう なんて思ったものです。

が、今やすぐその場でフォームを再生できるのですね、ビックリしました。それも、前からのフォームが見れます。スピード出そうとして、力んで上半身で引っ張ると、すぐにその悪いフォームが映し出されるのです。こりゃいいや。

こんなことは、最近投げてる方には当たり前のことなのでしょうが、5年振りにラウンドワン様で投げた自分にとっては、ホントに驚きでした。

 

欲を言えば、ピンヒットタイムとリリース直後の回転数(rpm)も出て欲しい。そうすれば、完璧だと思いますが、回転数は技術的にも難しいかな?

 

頭の上下動をなんとかしたい

というように、球速とフォーム動画を交互にみながらの5ゲームでした。特に前からの投球フォーム動画では、身体の開き過ぎや、頭の上下動がはっきりわかりました。ひどいもんです。

充分にアウトステップできてないのも、リリース時に頭が上がる原因の1つですが、それよりも力を入れる意識が頭を動かしてるようです。頭を上下動させずに、力を入れる身体の使い方を覚えないと、改善しないように思いました。

当面は、スコアー度外視・精度度外視のボウリングを続ける予定ですが、いずれはスコアーはともかく精度は求めたい。なので、リリースのハンドアクションも入れないようにしています。なのに、頭が上下動するようでは・・・

 

というわけで、昨日の練習の一番の収穫は、「頭の上下動をなんとかしたい」という気持ちを強く持てたことでした。ラウンドワン様の進化のおかげです。

 

頭の上下動をなんとかするぞ!

 

 

ちなみに、練習後に疲労困憊で放心状態の自分に向かって、奥さんが「カラオケやりたい」と言い出しまして・・・。そのあたりは普段の日常を書いてる別ブログに書きましたので、良ければこちらも覗いてやって下さい。

momijiteruyama.com

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村