もみじの備忘録 -もはや手遅れ、もっと手遅れ-

元右両手投げだった還暦間近のオッサンが、レフティローダウンに挑戦中

金曜夜にちょこっと投げる

金曜の夜20:00、奥さんからまさかの発言

「これから投げに行こう」

 

彼女は超手遅れタイミングのフォームから、腕力で強引に投げようとするため、全くコントロールが定まらず、ほとんど100点に届かない残念な人。

せっかくの手遅れのタイミングなんだから、ゆっくりボールが降りて来るのを待って、力抜いて投げればいいのに、どうしても力入れて投げたいようです。

最近は弟ザルをまねて、両手投げもやり始めていて、金曜はおそらくそれをやりたかった模様。

結局弟ザルも誘って、3人で投げてきました。3ゲームだけ。

 

家から5分のウッドレーンのボウリング場です。

ウッドレーンだと、なぜか大外に張り付きたくなります。大外から投げてると、やっぱりインステップしがちだなと感じました。アウトサイドインのスイングになりがちということでもあります。

うまく斜行できれば、どこから投げようがインサイドアウトで投げれるのでしょうが、どうしても板目に対し真っ直ぐ歩いてしまいがちです。

だとすれば、アウトステップ&インサイドアウトのフォームを作るには、インサイドから投げたほうが良さそうだなと感じ、途中からレーンの真ん中に立ちました。

レーンの真ん中を真っ直ぐ歩き、左に投げる。このほうが、フォーム作りには良さそうです。

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村